TMUポケモンサークル(めとぽけ)@首都大 公式ブログ

2013年に出来た首都大学東京のポケサーです

めとぽけ学祭大会のKPまとめ等

 皆様こんばんは。めとぽけ渉外のギンです。ここで記事書いたことありましたっけか。調べてみたらポ一大会のとき依頼でした。いやあ懐かしいですね。かれこれあれから10ヶ月経ったのかと思うと時間の流れの速さには驚かされます。

 せっかくなので私も大学祭を振り返っておきましょう。去る11月1日から3日まで、首都大学東京は大学祭(みやこ祭)でした。三日間通して親子連れから大きなお友達までたくさんの人に来ていただき、非常に盛況しためとぽけブースだったと思います。
めとぽけ美術館はサークル員の難問奇問で見る人を楽しませた(苦しめた?)と思います。あつきさんとタービンくん上手すぎ。今回の優勝作品はこちら。ぜひ当ててみてください。
 ヨマワル

 ジム企画はフェアリー、エスパー、飛行、ゴーストジムでは害悪の洗礼が多く見られたようです。私のゴーストジムにはあまり人が来なくてちょっと寂しかったですね。設置してあった64を使ってのポケスタも終始盛況だったと思います。何はともあれ、めとぽけブースに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

 さて、本題に入りましょう。みやこ祭3日目はシングル大会が開催されました。私を含めた総勢参加人数はなんと36人。よく交流会をする仲の良いサークルの友人から、普段はあまり絡みのないサークルの方まで、めとぽけサークル員が誰も想定しないレベルの人が集まり、私も嬉しい反面かなり困惑していました。私は予選落ちしてしまいましたが、我がめとぽけからは代表の画伯くん、副代表の田螺くん、一年生のライカくんが決勝に進出しました。そしてなんと画伯くんは準優勝。おめでとうございます。彼の書いた構築記事はこちら

私が今回の大会の出場者総勢36名ぶんのKPをまとめたのでここに発表します。
14:ガブリアス ゲンガー スイクン
10:ガルーラ バシャーモ
8:ギルガルド 化身ボルトロス ライコウ 霊獣ランドロス
6:ジャローダ
5:クレッフィ ゲッコウガ
4:エンテイ サンダー
3:カバルドン ギャラドス クレセリア ナットレイ ニョロトノ ハッサム ピクシー ボーマンダ ポリゴン2 マリルリ マンムー 水ロトム メタグロス ラグラージ
2:クチート シャンデラ ソーナンス トゲキッス ドサイドン ドリュウズ ニンフィア バンギラス ヒードラン ファイアロー ヘラクロス ユキノオー ライボルト 
リザードン ルカリオ
1:エンペルト オーダイル オノノクス カイリュー キノガッサ ゴルーグ ゴロンダ サーナイト サザンドラ サマヨール ジュカイン デンリュウ ハピナス 
パルシェン フシギバナ プテラ ホルード ママンボウ モロバレル 霊獣ボルトロス レジスチル

以上です。

 こんな僻地の大学にわざわざ足を運んでくださった皆様には感謝でいっぱいです。想定以上の人数で運営が滞りそうになるところを、大会を辞退して助けてくれたてっしーくんとあつきさん、ありがとうございました。来年度は大人数の参加に対応できるよう、机や椅子の手続きを見直しますのでぜひまたお越しください。
 以上、ギンでした。
スポンサーサイト

めとぽけ学祭シングル大会振り返り&準優勝構築~メガガルーラは強い~

みやこさい(首都大文化祭)お疲れさまでした!
めとぽけ代表としてとりあえず無事に終わることができたかな、とホッとしているめとぽけの画伯です。


構築記事の前に振り返りします。内容は自己満足なうえにかなり長いのでスキップ推奨(?)
※対戦雑感なので対戦相手のパーティーや使用ポケモンの技などにも言及していますが、すべて対戦相手からの了承は得ております。


これまでオフなどの大会では例えば6人ブロックで5戦やる場合、私は最初3連勝くらいして予選抜けが見えてくると緊張してしまってプレミを連発し2連敗をしてオポネント落ちするというのがデフォルトでした。(8/17第二回SPLオフ、8/18ポnewオフなどがまさにそれ)
そして今回のめとぽけ学祭シングル大会はというと...6人ブロック5戦の予選リーグ、最初3戦はシングル厨優勝のぺーしゅんさんなどにも善戦し3連勝!
ぼく「嫌な予感しかしない」
その後いつも通り2連敗
ぼく「知ってた」
予選最終戦、ゲンガーにスカランドで雪崩当てたらいけそうってときにランドが雪崩を外したときのぼく↓
pFd8T274.jpg

※画像はイメージです
やさしくない世界だ...


その後オポネント集計した結果予選1位抜けだったぼく「やさしいせかい」


決勝トーナメントに進んで初戦は10ヶ月くらい前のポ一大会シングルでぼくの珠アイへガルドの前のピクシーでアイへ全部避けながら縮んで瞑想してボコられた東工大ぽけてっく代表のピヨタカくん、ゲンガーに役割なくなったガルーラ後投げして1回催眠回避、ガルーラは捨てなのでとりあえずメガらず捨て身選択したらもう一度催眠回避してそのままゲンガー突破して勝ち、あのときの運負けは利子マシマシで返したぞ。
次の相手はめとぽけに害悪の印象を植え付けた田螺くん...を破っためとぽけ一年のライカくん、ぼくのスイクンへのお相手(メガしてない)メガヘラクロス後だし時に熱湯火傷引いてくれて勝てました。
準決勝は中央大ポケサーのイケイケ男子ことふりゃーくん、初手は最遅弱保ガルドvs防音ユキノオー、ぼく「下からラスカで殴ったろw」ノオーがメガシンカしまさかの先にラスカしてしまうガルド、ぼく(あ、これ後攻地震でやばい)...ラスカ急所でノオー突破!次のガブを弱保シャドボで倒して降参いただきました、運勝ち。
決勝戦はフリーでポケモンをされているあんぐさんでした。
お相手パーティーにバシャーモが見えたので初手スイクンを即決(バシャ入りには後述するが思考停止で初手スイクンを投げる)したら初手にきたのはボーマンダ。ぼく「冷ビ警戒で引いてくれぇ~(祈りながら身代わりを押す)」ボーマンダ「ぼくメガハイボだよ~(^o^)アアア~(^o^)」このハイボで半分削れてさらに身代わりしてしまったので完全に次のハイボ圏内に。このあとスイクンを切ってスカランドとマンダで軽く殴り合いをし、次ターンリスキーな交換読み交換を決めてジャローダでドリュウズを突破し死に出しマンダにジャロが倒される。ラス1スカランドで雪崩をしてマンダ突破、お相手のラス1はジャロに睨まれて麻痺の入ったカバ。ここからマンダと殴りあったことで死にかけのランドによる雪崩麻痺るみ劇場が始まり、実に陽気ランドの岩雪崩でカバの体力が6~7割削れるまで粘ったがついに動かれて岩封もらって負け。
何だかんだで決勝リーグ勝った試合全て運勝ちみたいな感じですが、勝てば官軍、運も実力のうち、なのです!(ってことにしておこう)


対戦してくださった方々、どうもありがとうございました!

s8GteGZi.jpg

(決勝トーナメントいった方のうち5/12が中央大ポケサーなんやな...さすがPCL決勝トナメいったところは強い)




長い振り返りはここまでにしてここから構築記事っぽいものを書きます(書いたことがない)


使用パーティー
  ライコウ     ランドロス
メガガルーラスイクン
 ジャローダ   aegislash.gif                無題 。。。


ずっと気になっていたライコウランドを使いました。メガリザードンXなんていなかった
軸となるライコウランドに強力な先制技持ちであるガルーラ、耐久寄りのポケモンを見れるノイクン、物理受けから全抜きエースも狙える天邪鬼ジャローダ、最後に後出ししやすくタイマン性能の高い弱保ガルドをいれました。

※準伝説ポケモンのところどころで8nになるような努力値の振り方をしていたり実数値が理想値と異なるところもありますが、自己厳選をしたポケモンたちということで努力値を余らせないように振った結果です。ご理解ください。


【個別解説】(解説できているとは言っていない)

臆病ライコウ@拘り眼鏡
10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/シャドーボール
0-0-0-252-4-252
165-88-95-167-121-183
メガリザードンX使ってたときにクレッフィやボルトロスに114514回電磁波されて殺意を抱いたのでライコウランド使ったら気持ちよくなれるかな、ということで軸に採用。
電磁波が効かない高速アタッカー、とても使いやすかったです。初手ガルーラ対面は裏に電気が通っていればボルチェンでOK(裏にランドスイクンジャロという絶対誰かがゴツメ持ってるだろっていう3匹がいるのでガルから猫が飛んでくることはほとんどなかった)
これで特性威嚇でオーバーヒートできてメガゲンガーより速ければほんとに何も文句なかった、メガライボルトに火力アップアイテム持たせてメガガルーラと同時選出してぇ

陽気ランドロス@拘りスカーフ
地震/岩雪崩/とんぼ返り/馬鹿力
4-212-52-0-4-236
165-192-117-107-99-155
電磁波で止まらない高速アタッカーその2
Sは準速ガブ抜き、Aは無振りガブを地震で確定2発、Bは陽気ガブの逆鱗威嚇込み高乱数で2耐えする程度
最初showdown!でライコウランド回し始めたときはテンプレの腕白ゴツメで使っていたのですが、HP管理が難しくて頭の悪いぼくにはうまく使いこなせなかったので、少しでも体力残ってれば仕事のできるスカーフにしてみたらレート伸びました。構築的に(特にライコウが)バシャ、スカガブがつらいのでそれらにタイマンで上から殴り勝てる陽気スカーフ、ゴツメランドと違ってガルーラにゴツメに触ってもらうという受動的対策ではなく、馬鹿力で倒しにいくという能動的対策になったのが強かったと思います。(なお陽気のため、無振りメガガルに確定2、ライコウのボルチェンやこちらのガルの猫と合わせてなんやかんやします)

意地っ張りガルーラ@メガストーン
猫だまし/捨て身タックル/炎のパンチ/不意打ち
4-252-0-0-0-252
181-161-100-54-100-142(メガ前)
181-194-120-72-120-152(メガ後)
The・ポケモン
強い
AS珠けたぐりゲッコvsこのガルーラの対面はガルの猫不意でゲッコがいい乱数で飛ぶので有利対面です。(池沼)
炎のパンチはこのパーティーで重たいハッサムナットを見ています。(意地ASだけどゴツメに触らない文字のが良いかもしれない、諸説)
猫捨て身の火力は...気持ちよかったです。
主にサザンドラ、フシギバナ、ローブシンなどを処理するのがお仕事ですが、後だしはほとんどできないのでうまく交換読みを決めるかとんボルから出していきます。(これらをうまくガルーラと対面させられないと、特に眼鏡サザンなどには圧力かけられてとてもつらくなる)
先発ライコウやスイクンが相手のブシンと対面してしまったときには「ゆーてここは叩きやろーwww」って素ガルーラを後投げします

図太いスイクン@食べ残し
熱湯/毒々/守る/身代わり
252-0-88-0-4-164
207-72-160-110-136-126
受けループに殺意マン、身代わりがグライオンの地震を耐えるやつ。
相手パーティーにバシャーモがいたときはこいつを積極的に初手に出して身代わりを狙っていきます。(こちらスイクン以外のライコウランドガルーラジャロガルドはバシャの技構成次第ではイージー3タテを目指せるためとても初手にきやすい、それを逆手にとって身代わり→毒守のパターンに持っていく)
ピクシーなどを毒で処理する枠でもある。冷凍ビームと吠えるの技スペをくれ

臆病ジャローダ@ゴツゴツメット
リーフストーム/リフレクター/蛇にらみ/光合成
244-0-92-0-0-172
181-72-127-95-115-170
Sはガブ抜き、残りHB振り分け、ガルガブに上からリフ貼ってなんやかんやするやつ
このポケモンは適当にテンプレを探して持ってきたものです。結論からいうとこいつの努力値振りは完全に失敗でした。こいつが最速かせめて素ゲンガー抜きしてくれてればまだ勝てた可能性がある勝負が多すぎてとてもつらい...どうして再育成してないのかって?面倒だったからです、はい
また、これは個人的な考えですが、ガブまでしか抜いてないと蛇にらみはあまり撃つ機会がないのでガブ抜き調整ならピクシーの起点にならない挑発の方がいいと思います。(技も努力値振りもガバガバ)

冷静ギルガルド@弱点保険
シャドーボール/ラスターカノン/影うち/キングシールド
252-4-0-252-0-0
167-71-170-112-170-58(シールド)
167-171-70-222-70-58(ブレード)
古き良き時代のギルガルド
最テンプレにして最強
重たいポケモン(特にボーマンダ)の処理を担当、普通に殴り合いにめちゃ強くて偉い
択ゲーを制して君もフレドラメガバシャを弱保ガルドで倒そう!(ヤクザ)


重たいポケモン:ゲンガー、マンムー、サザンドラ、ローブシン、フシギバナ(受けれるポケモンがいない、もしくは少ない)、モロバレル(処理手段に乏しい)、ヒードラン、バンギラス(有効打持ちが少ない)、メガボーマンダ、メガギャラドス(舞われると止められない)といったポケモンたちがメジャーなところです(ガルーラにあと3~4つ技スペくれたらだいたい解決する)
また吠えれるポケモンがいないのでバトンタッチ展開なども苦手です。


先発はだいたいライコウかランドロス、とんボルから展開していきます。
サザンドラローブシンフシギバナ入りにはこいつらを後だしから処理することがなかなか絶望的なのでガルから入ります。バシャ入りには思考停止スイクンです。
基本はライコウランドで回してガルーラの猫不意で〆、もしくは逆にガルーラの捨て身で削ってライコウランドの圏内にいれることもあります。
どうしてもつらいポケモンに対してはスイクンジャローダのスリップダメージとギルガルドの弱保の火力でなんとか対応します。(適当)

大会選出率
ライコウ:5/9
ランドロス:5/9
ガルーラ:5/9
スイクン:6/9
ジャローダ:3/9
ギルガルド:3/9
ライコウランドでサイクルしながら圧力をかけてガルーラで抜いていく理想の動きかたがまぁできたと思います。()


今回の大会では運もありましたが、人生2度目の予選リーグ抜けだけでなく決勝の舞台まで勝ち上がることができてとても嬉しいし満足しています。(次はメガリザードンXと結果出そうな!)
また、去年は身内で人数稼いで十数人規模の参加者の学祭大会だったのに今年は外部からもたくさん参加していただけて36人という本当に想定外の規模にすることができました。想定外過ぎて椅子が足らなくなりました。(ありがとうございます。そして準備不足でした、申し訳ありません。来年の反省として生かします)
めとぽけ代表になってからそろそろ一年経ちますが、この一年間そこそこサークルの売名活動頑張ったと思うし、この規模の大会にできたのもそのおかげだと勝手に自己評価しています。(傲慢)


最後に、大会に参加、見学に来ていただいた方、手伝ってくれためとぽけのサークル員皆に感謝して記事を〆ようと思います。
本当にありがとうございました
(めとぽけ代表、めとぽけの画伯)

FC2Ad